花の会

2022年7月3日

西山田の地域内に「花の会」の皆様がお世話にされている花壇があるのはご存じでしょうか。
吹田市の「すいた里親道路」に認定された花壇のお世話をされている3つの花の会があります。
平成16年6月に里親道路第1号として認定された「新小川花の会」、平成19年12月認定の「桐の木花の会」、平成20年7月認定の「第1次住宅花の会」です。
それぞれの会の皆様は長年に亙り美しい花壇の維持に努めてこられ、四季折々の花は地域住民だけでなく、通行される方々の目を楽しませてくれています。
「新小川花の会」の花壇は、防災・福祉マップ部会の活動の中で、歩道の有効活用の検討結果設置されたものであり、福祉委員会としては、地域の福祉向上につながるこれらの花の会と連携し、協力、広報等の支援をしていきたいと考えています。
各花の会へのご連絡にはこのホームページの[お問い合わせ]をご利用ください。ご用件を責任者の方へ伝えるようにします。

以下に花の会各会からのお知らせを掲載しています。

新小川花の会:メンテナンスを行いました。2022/7/13 New

カヤツリグサやスベリヒユが巨大に育っていたので、草引きだけでスッキリしました。

新小川花の会:花壇は夏の花になりました。2022/7/3

6月1日(水)の午後、夏の花に植え替えをしました。初めて登場の赤い千日紅と黄緑色で縁取りされた赤のコリウス、ペチュニアの仲間の淡い黄色のカリブラコアに紫と白のトレニアが夏らしくデザインされて植わりました。元気に育ってくれることを願っています。

<美しい町は自らの手で>をモットーに活動19年目に入った“新小川花の会”が危機を迎え
みなさま方の暖かいご支援をもとめています。
<すいた里親道路>第1号の“新小川花の会”ですが、実際には制度が出来る前に発足し、会員のみなさま方の会費により、お花代などの運営費を賄ってきました。100名を超える方々が会員登録をして下さいましたが、長年の間に転居されたり、卒業されたり、ご不幸にもお亡くなりになった仲間が増えてきました。また、山田西ショッピングタウンの広場の改修により、有償で行ってきた花壇やプランターの花のお世話がなくなりました。会員としても永らく支えていただきましたが、方針が転換されました。それにより、収入が著しく減少してしまい、しばらくは貯蓄でしのげますが、このままでは継続が困難になります。道行く人々の心に幸せをもたらす活動が途絶えてしまわないようにご支援をお願いいたします。
法人年会費は ¥5,000   個人年会費は ¥1,000 です。
多くの方々が趣旨にご賛同いただき、支えてくださいますように願っています。メンテナンスの際にお声掛けをいただいたり、お知り合いの会員へ、またはこのホームページの[お問い合わせ]からご連絡いただければ幸いに存じます。

桐の木花の会:メンテナンスを行いました。2022/7/21 New

7月はサマータイムの8時から草引きほかメンテナンスを行いました。

              花壇全景
花がら摘みと草引きを行いました。
2020年10月に伐採した切株の”ひこばえ”から成長した桐の木は、2年足らずで大きくなってきました。
種から育てた苗木も育っています。

桐の木花の会:夏仕様になりました。2022/7/3

6月16日(木)雨上がりで丁度いい具合に湿った花壇に、青いファリナセア、黄緑色のコリウス、白のインパチェンスそして赤とピンクのベゴニアが弧を描くように植え付けられました。
お花のメンテナンスは第1と第3の木曜日8:00~9:00(7・8月はサマータイム)で行っています。

第一次住宅花の会:花壇の草引きをしました。2022/7/16 New

活動日の今日は続いた雨で伸びてきた雑草の草引きを行いました。

第一次住宅花の会:夏の花に植え替えました。2022/7/4

大阪府住宅供給公社第一次住宅と山田西第二公園(まきまき公園)の間の道路沿いにある花壇です。
6月4日夏の花に植え替えました。
千日紅、ベコニア、ペンタス、マリーゴールドです。
活動日は毎月第1・3の土曜日(9:00~10:00)です。
市からの花以外にも自分達で種蒔きをして、季節の花を楽しんでいます。
今はアガパンサスの花が満開です。
お手伝いはどなたでも歓迎ですので、気軽に声をかけてください。

活動日は第1・3土曜日9:00~10:00です。気軽に声をかけてください。


タイトルとURLをコピーしました