福祉大会で表彰されました。 令和5年1月28日

吹田市社会福祉協議会の令和4年度福祉大会が3年ぶりに開催され、表彰状・感謝状の贈呈が行われ、西山田地区からは高柴弘善さんが功労者表彰を受けられました。民生・児童委員退任後も引き続き見守り活動等の地域の福祉活動に携わってこられたことが表彰の対象となったものです。
高柴さんは当日は都合で参加できませんでしたので、翌日に別途表彰状と記念品をお渡ししました。

福祉大会では式典に先立ち吹田市消防音楽隊による楽器演奏が行われ、楽曲の合間に消防に関するメッセージが伝えられました。昨年1年間の吹田市消防署による救急出動の件数は、21,529件、1日平均59件でしたがうち半数は軽症事案で入院を要しないものであったこと、救急車を呼ぶかどうか判断がつかない場合はダイヤル119番ではなく#7119番にかけると「救急安心センターおおさか」につながり365日、24時間待機している医師、看護師による救急医療相談に対応することが伝えられました。緊急事態発生時対応の参考にしてください。

井戸端倶楽部 令和5年1月12日

今日の井戸端は椅子での体操の後、お琴と三味線の演奏、初釜、百人一首のかるた取りとお正月の演出で楽しんでもらいました。

スマホで閲覧の方は▷をクリックしてください。お琴演奏の動画が見られます。

ふれあいサロン 令和5年1月11日

年明け第1日は、コーラス、体操から始まりました。そして毎年恒例のボランティアの皆さん手作りのぜんざいを参加者で頂きました。新型コロナの感染状況を踏まえ、頑張って黙食でおこないました。

さつき作業所でクリスマス会 令和4年12月23日

今年も第二さつき作業所でクリスマス会が行われ、開催の様子を知らせて貰いました。感染症対策もしっかりされて、ブロックごとの開催でしたが、なかまの皆さんは班対抗のビンゴゲーム、クリスマスランチやケーキを楽しまれたとのことでした。
コロナ禍のため西山田地区福祉委員会からは今年も参加できませんでしたが、クリスマスプレゼントを用意させてもらいました。

井戸端倶楽部 令和4年12月22日

今年最終の井戸端倶楽部は忘年会として開催しました。12年間に亘ってハーモニカの伴奏で参加して下さった村尾さんと岸川さんは今日で最後の演奏となりました。お二人とも今度は参加者側で来て下さいます。本当に長い間、お世話になりました。
合唱の後は、恒例のビンゴゲームを楽しみました。


配食サービス 令和4年12月21日

本年最終の配食サービスです。クリスマスらしい彩りの弁当が出来上がりました。
次回は1月18日(水)の予定です、

配食サービス 令和4年11月16日

はとぽっぽ 令和4年12月9日

今月は親子11組、子どもさん13名の参加でした。
クリスマスのリースを作ったり、自由遊びをして、終わりにふれあい遊びと絵本の読み聞かせ、その後パペットのサンタさんから紙コップ作ったベルをプレゼントして貰いました。
みんなで『あわてんぼうのサンタクロース』を歌いました。

ふれあいサロン 令和4年12月14日

今年最終の開催日、コーラス、指体操、足体操、タオル体操のあとビンゴゲームを行いました。景品は従来の消耗品のみから今年は少しだけ奮発して、マスク、消毒綿等の日用品も用意しました。
年明けの初回は1月11日(木)開催の予定になっています。

福祉教育 令和4年12月12日

吹田市社協主催の西山田中学校の1年生3クラスを対象にした福祉教育に西山田地区福祉委員会から5名が山三地区福祉委員会とともに参加しました。
白杖を持って校舎内を移動するアイマスク体験、体育館での車いす体験で生徒たちの見守り、声掛け、サポートを行いました。
終了後の感想発表で生徒たちは「目をの見えない人が日ごろから大変な思いをされていることが分かった。」「車いすは注意して押さないと乗っている人が怖い思いをすることを体験できた。」など障がい者や高齢者の気持ちを思いやることを学んだことが感じとれました。

タイトルとURLをコピーしました